右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




メニューを閉じる




昭和レトロ博物館(ゴールデンウィーク特別プログラム)を行いました

ゴールデンウィーク中、認知症疾患治療病棟に入院中の方を対象に昭和の写真や
物品を機能訓練室に集め、昭和レトロ博物館と称してレクリエーションを行いま
した。

職員は普段は制服なのですが、昭和の雰囲気を出そうと浴衣で対応しました。

プログラムに参加して下さった方達は、コマを手に取り紐をかけ上手に回してみ
せ、驚く職員たちに得意げな様子・わらを慣れた手つきであみ、「このわらは少
し硬い」と真剣な表情・黒板に書かれた数え歌を「思い出した」と歌い、「懐か
しい」と涙を流す・アイロンや七輪などの物品を平成生まれの職員に詳しく解説
するなどなど、その人らしい表情や活動をされていました。

    





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年5月12日