右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




メニューを閉じる




T:とどけよう Q:キュートな笑顔を M:もっとあなたに (2016年 TQM活動 展開中)

T:とどけよう Q:キュートな笑顔を M:もっとあなたに

(2016年 TQM活動 展開中)

7月28日 AM

 

TQM活動展開中につき、立川先生がお越しくださいました。

各部署での取り組みをインタビューし、確認・質問・助言など、コメントくださいました。

1

   2 3

午前中のいち押しは・・・、

精神科療養病棟での転倒に対しての取り組み!!

「歩行困難な患者さんの情報の把握をめざして~」

 

H27年度の1年間で患者さんの転倒が43件あったことから、

患者さんが転倒する事に焦点を当てて、転倒を減らそうと取り組んでいます。

 

驚いたのは誰が見ても聞いても納得の、「見える化」「分析力」「アイデア」、

説明をうけると「私もなにか協力できないかしら・・」となってしまいます。

情報の伝達・情報の共有は大事だな~、と思いました。

 

また、立川先生のコメントから

「本当に大切なのは何か?」「医療者としての初心」をあらためて感じるのでした・・・。(つづく・・・)

4 「この活動の 原点は
どこかって言ったら、
患者さんやからね」
 Image1-1  満足していますかに
「はい」「いいえ」だけでは、
具体的に何が良くて「はい」に
なったのかはわからないね~。
どういう状況に満足しいるのかな
 6  「みんなが分かるようにするのが
  この活動やもんな~」

 





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016年8月03日