右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




青山先生が来て下さいましたよ~!

お昼間の陽気がぽかぽかと気持ちの良いこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

姫路北病院では4月18日に青山幸広先生をお招きし、楽技介護技術の研修会を開催しました☆

 

「介護ってどういう意味があるか知ってる?」

「媒介って言葉からきてるんだよ。」

 

なるほど~。仲立をするという意味なのでしょうか。

関わる事で元気になってもらう。人と人とを繋げ、人生をイキイキと送れるように
輝きをお仕事だということを再確認。

 

青山先生のお話ってなんでこんなにも惹きこまれるのでしょう~!

本日も素敵なストーリーを紹介していただきました。

 

タイミングを見逃がさない!

言葉に耳を澄ます!

その方の人生で大切にしてきた想いを知ることで、元気に生活していただけるため
のヒントが見えてくるのですね♪

 

グループワークもしました。

 

楽技を知っていただくためには…?地域との繋がりを広げる為には…?

皆さんでアイデアを出していきました。

 

午後は実技練習~!!

 

スタッフのスキルアップ!

お互いが気持ちよく楽に、患者様自身の能力を引き出し元気になっていただくための
練習しました。

記:栗岡(作業療法士)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年5月11日