右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




メニューを閉じる




『青山幸弘先生の楽技介護術』 全体研修がありました!! 

平成29年 2月28日(火)に青山先生にお越しいただき全体研修がありました。

日本人の健康寿命が第3位に下がった要因は『K・S・S・T』・・・が無いからと・・?

『K・S・S・T』・・とは

『K』・・家事  年をとると家事をしなくなるが、家事には「感謝・褒められる」がある。

『S』・・趣味  年をとると趣味をしなくなるが、趣味には「仲間」がある。

『S』・・仕事  年をとると仕事をしなくなるが、仕事には「役割」がある。

『T』・・太陽  年を取ると太陽を浴びなくなるが、太陽には「ストレス軽減・免疫効果

を増進」する効果がある。

誰しもが、健康で長生きをしたいと思っているのに、年を重ねる事で多くの事をしなくなってしまう、またはさせない環境が健康寿命を下げてしまっているのですね。

先生のお話のあとに、「一つでもいいから日々の生活の中に、健康になれる要素があるようなサポートが出来たらいいな~。その為にどんなことが出来るのだろう?」というような感想が多く聞かれました。

全体研修の後には日々のケアで困っているケースの介助の仕方を教えて頂いたり、ナイトセミナーではなんと、地域の方にも自由に参加いただいて講習会がありました。        『伴走型介護をしよう』というお話や楽技介護術の講習では、いろいろなケースに応じた介助方法を教えて頂きました。

『生活の場があっての楽技介護術!!』。私たちも患者さんが少しでも元気に、健康で生活ができるように、今後もさらにサポート力をつけていきたいと思います。

先生ありがとうございました

すーぱーRX倶楽部

          





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2017年3月08日