右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




部署紹介

医局

医局

標準的で偏りのない治療に加えて、独自の専門性を持った医師が、それぞれ好ましい個性を発揮して質の高い医療を行うよう心がけています。姫路北病院の医師は、チーム医療の精神に則り、多職種との連携を大切にし、患者さん1人ひとりの状態についての情報を総合的に評価し、治療に活かすようにしています。

 

看護部

看護部
看護部について 詳しくはこちら
 

デイケア

重度認知症患者デイケア(ぽらりす)

重度認知症患者デイケア(ぽらりす)
病院などで認知症と診断を受けられた方を対象に、主治医の指示のもと、作業療法士、看護師、精神保健福祉士等が、ケアやリハビリのサービスを行います。安全かつ快適に一日を過ごしていただき、運動療法、回想療法、学習療法などを取り入れ、生活機能全体をリハビリテーションの対象と考えて心身機能のできる限りの回復を目指します。

重度認知症患者デイケア(ぽらりす)

精神科デイケア

精神科デイケア
私たちは「夢を叶える精神科デイケア」をモットーに、利用者さんが社会生活を行っていく上で必要事項を習得するため、個人に合わせたプログラムで、利用者さんと一緒になって取り組んでいます。私たちは、“主役はあなた”と利用者さん自身が満足のいく生活を送っていく事をお手伝いしたいと思っています。楽しいプログラムを沢山準備してお待ちしています。
精神科デイケア(直通電話0790-22-0990
見学も可能ですので気楽にお電話をください。

精神科デイケア

 

作業療法課

作業療法課

人にはそれぞれ「夢」があると思います。それは好きな場所へ出掛ける事であったり何かを作る事であったり。しかし、病院にいるから・・・病気だから・・・とあきらめてしまう人がおられます。そういった方の「夢の種」を見つけ、一緒に育てていく事が作業療法であり、私たちの役割だと考えています。1人1人に合った作業療法を提供し、「その人らしい生活」を送る事ができるようにお手伝いしていきます。

 

地域連携室

地域連携室

地域や他機関との連携、訪問看護などを行っています。スムーズな業務連携を心掛けたいと思っています。

 

医療相談課

医療相談課

医療相談課は、日々患者様の生活支援に尽力しています。私たちがお会いする患者さんの中には、様々な困りごとを抱えておられる方がいらっしゃいます。
その困りごとをお伺いして、時にお金に関する制度を情報提供し、時に介護や福祉のサービスについて情報提供をすることで、少しでも患者さんが安心して生活できるように関わりをしています。
何かお困りの際には、お気軽に医療相談課までご連絡ください。

 

薬剤課

薬剤課

薬剤課では、現在薬剤師3名、薬剤助手1名が勤務しています。持参薬も含めた薬歴管理は勿論、調剤業務もシステム化した事で、一元管理が可能となり、患者さんがより正確に、より安全に服薬して頂けるよう日々努めています。また、他のスタッフへの医薬品情報提供や、患者さんへの服薬説明・服薬支援なども行っています。

 

栄養課

栄養課

『食べる』ということの大切さを考え、毎月の行事食やイベント食、選択メニューや個別に対応した食事など、患者さんに喜ばれ笑顔になれる食事サービスを目指してスタッフ一同取り組んでおります。また、生活習慣病予防の食事について一緒に学ぶ時間や、在宅生活での食事の困り事相談やレシピの提案など、入院中だけでなく退院後も患者様・家族様に寄り添い関わりを続けています。

 

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所

専属のケアマネージャーが介護保険や在宅介護に関する相談に応じています。
要介護認定を受けられた方には、ご本人の状態やご家族の状況に応じた適切なケア計画を作成するとともに、アフターケアーにも応じています。病院との連携も図り高齢者相談も可能です。

 

さざんくろす

作業療法課

当施設は、通所による自立訓練(生活訓練)と、宿泊型自立訓練事業を行っています。
地域でできる限り充実した生活を送る事が出来る様になっていただくための、準備・練習を行います。社会復帰・社会参加を目的として個別支援計画を立てて、その人その人に合った援助を一緒に考えてサービスを提供しています。

 

事務部

事務部

事務部は、医事課、経理課、総務課、施設整備課で構成されています。
医事課は、入院診療や外来診療に係るレセプト業務、窓口業務を担当しています。
経理課は病院会計業務や院内物品管理を担当し、総務課は、人事・労務管理業務を担当しています。
施設整備課は、病院設備の維持管理業務を担当し、事務部は、患者様、利用者様、家族様、職員により良い環境を提供できるよう一丸となって業務に取り組んで参ります。