右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




看護部

看護部 理念

看護部長

「 看まもり、支え、踏みこむケア 」
  • 私たちは、看護る(みまもる)ことで「安全」を届けます
  • 私たちは、支えることで 「安楽と勇気」を届けます
  • 私たちは、踏みこむことで「ともに歩むリズム」を届けます

 

看護部 基本方針

  1. 精神科看護の役割を理解し、個々のニーズに沿った支援を実践します
  2. 専門的知識に基づいた、安全で質の高いケアとサービスを提供します
  3. チームの一員として連携をはかり、入院から退院そして地域生活へのサポートを行います
  4. 看護研究、院内外の研修を通して、真に現代的な課題に向き合います

令和1年度 看護部 目標

看護部

  • ニーズに応えるため、学びの再構築をはかる
  • 職種をこえて、学びを共有する

 

各病棟のご紹介

病棟一覧

1病棟:認知症治療病棟

1病棟

病棟カラーのオレンジ色は「暖かさ・穏やかさ・安心」などを表しています。
患者さん、ご家族に安心と暖かさを提供できるように、個々の患者さんの思いや関わりを大切に取り組んでいます。
 

 

2病棟:精神科療養病棟(開放病棟)

2病棟

病棟カラーの黄色は「明るさ・喜び・幸せ」などを表しています。
「笑顔でいるから楽しくなる」をモットーに、患者さんが明るい雰囲気に包まれながら、安心して生活して頂ける環境づくりにスタッフ全員で取り組んでいます。

 

3病棟:精神科療養病棟

3病棟

病棟カラーのピンク色は「桜の花の様に、ほんわかと誰もが気持ちが安らぐ優しさ」を表しています。
レクリエーションや目的をもったプログラムを展開し、明るく楽しい病棟づくりに取り組んでいます。
 
 

 

5病棟:精神科療養病棟

5病棟

病棟カラーの紫色は「優しさ・調和・上品・回復・平穏」などを表しています。
患者さんが満面の笑顔で生活され、活き活きと気力の溢れた人生を毎日過ごせることを目指し、想いを叶えるべく様々なプログラムに取り組んでいます。
 

 

6病棟:精神科急性期治療病棟

6病棟

病棟カラーの緑色は「心の癒し・安らぎ・安心・暖かさ」などを表しています。患者さんに寄り添い、心と身体の緊張を解きほぐすように看護を行っています。入院から退院まで患者さん1人ひとりの個性に合ったケアを提供し、治療に専念できる環境づくりに取り組んでいます。

 

7病棟:精神科一般病棟

7病棟

病棟カラーの水色は「自由に羽ばたき、自分らしさを取り戻してほしい」という願いを込めています。年齢や疾患など様々な患者さんへ、明るく優しく人間味豊かなスタッフが「笑顔」と「寄り添う心」をモットーに、ホッとできる暖かいケアをお届けできるよう心がけています。