右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




職員インタビュー

産休・育休を経て復職

産休・育休を経て復職された看護師さんにインタビューしました。
看護師Kさん
 出産のために産休をいただき、その後一旦は育児のために退職しました。子供が小さいうちは近くの療養型病院へ勤めていましたが、精神科看護の深さとのギャップを感じていました。
 退職前から交流の深かった方々とはプライベートでも関係が続き、子供が預けられる程度に育った時点で復職をお願いしました。家庭ができたこと、長らく職場を離れていたこと、他の病院へ勤めていたことなど、色んな心配がありましたが、温かく歓迎してくださるとともに、就業形態についても我が身のように相談にのってくださり安心して復職することができました。勤務時間は子供の送迎があるので時短勤務にしてくださり、夜勤なしや曜日の都合も聞いてくださり、家庭と両立できる形をとってくださっています。何より、子供が幼いうちは熱を出したり何かと急な対応が入りますが、そんなときでも勤務を調整してくださるのでとても助かっています。
 また、久しぶりに復帰した職場で妙な緊張感を感じましたが、皆さんが気さくに迎えてくださり、あらためて温かい職場であることを実感しました。確かに育児と看護の両立は大変ですが、この職場だからこそエネルギーをもらえてやっていけていると感じています。まだまだこれからも家庭の都合でご迷惑をおかけすると思いますが、何卒よろしくお願いします。

産休育休復職