右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




TQM活動

森林療法

心温まるぬくもり、心穏やかなコミュニケーション、心安まる時間の共感を目指して

TQM(Total Quality Management)は、米国でTQC(Total Quality Control) から発展した活動で、顧客が満足する品質を備えた品やサービスを適時に提供し、企業の全組織を効果的・効率的に運営し目的の達成に貢献する体系的活動のことです。

 

姫路北病院におけるTQM活動

森林療法

T:ともに
Q:質を高め
M:みんなでつながる
姫路北病院のTQM活動はこのフレーズを確実に実現しています。

患者さん・ご家族・利用者中心の問題点の発見、解決のための対策、改善実施策の実践は、10年以上TQM活動を継続していることで見事な組織能力に進化してきました。
TQM活動の意義と目的を職員ひとり一人が理解し、絶え間ない努力で築きあげてきたことが何よりの礎だと確信しております。

  

活動内容(ブログ)

  • カテゴリーなし