右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




メニューを閉じる




森林療法ブログ

7月上旬(梅雨)雨の中、なぐさの滝を見にでかけました。

大きな深緑の木々に囲まれた道を歩き、アーチ状の橋を渡ると、徐々に“ゴー”と水が滝壺に落ちる音が大きくなります。

滝の水の量は普段は少ないのですが、梅雨の長雨で増水し大迫力でした。

ひんやりとした空気が流れ、清々しい気持ちになります。

その後、木で作られたベンチに座って一息。他者が雨に濡れない様につめて座ったり、一緒にお茶を飲んだりとほのぼのとした空間がありました。

参加者からは「また行きたい」「仕事を始めてから行ったらもっと気持ちいいやろね」などの感想がきかれ、雨の中ならではの森林を満喫しました。

森林療法270707 (1) 森林療法270707 (3) 森林療法270707 (2)

 





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年7月29日