右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




メニューを閉じる




夏の森林にでかけてきました(森林療法)

私は今回初めて森林療法に参加しました。

森林療法と聞くと山に登って運動するのかな?高い所から景色をみるのかな?など考えていました。

いざ当日、曇り天気の中、姫路北病院から福崎町七種の滝へ車で向かいました。

車中ではどんな所だろうとワクワクし、車窓から見える景色は徐々に町から山に分け入るようで、木々の幹の色の茶色、沢山の葉の色の緑色が中心となりました。

現地に着いて車を降りると、真夏なのですが思っていたよりも涼しく、そこらじゅうにいる蝉の鳴き声、独特な土の匂いがしました。

森を歩いて行くと、普段は気にして見ていない足元に小さなカエル・キノコ・草花を見つけました。

また、上を見ると木の枝に赤い木の実がぶら下がっていたり、木漏れ日がまぶしかったり・・。運動する事が中心のように考えていましたが、自然に触れて楽しむ事ができると思いました。

途中コーヒータイムで休憩、最初は涼しかった森の温度も長く過ごすと寒いぐらいになっていましたので、あったかいコーヒーがちょうど良く、景色を見ながらゆっくり味を楽しめたように思います。その後、病院に帰ってきたときには心と身体がスッキリと軽くなりました。

森林療法270818 (2) 森林療法270818 (4) 森林療法270818 (5) 森林療法270818 (6) 森林療法270818 (1) 森林療法270818 (3)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年9月03日