右メニュー
メニュー
メニューを閉じる




メニューを閉じる




禁酒と禁煙について(アルーフSHIEN)  

当院ではアルコール依存症の方の入院が、月平均2~4名あります。

急性期の離脱症状が治まり、回復期に至った段階で「肝臓」「脳」「社会的影響」などテーマを設け勉強会を行っています。

アルコール関連のDVDや資料など用いながら説明した後、患者さん同士で話し合って頂きます。

患者さんからは「具体的で解りやい」「ストレス解消法が解った」などの声も聞かれます。

また、勉強会に加え、地域の断酒会への継続参加につながるように入院中からも参加する機会を作っています。

次に禁煙については、病棟内は全面禁煙。
病院敷地の一部の区域のみ喫煙場所を提供していますが、その場所には、禁煙ポスターを貼り、啓蒙活動も行っています。

1
2   3

 

 

 

 

 





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年11月26日